10日の水曜日の授業参観、6年生は家庭科の単元「伝えよう ありがとうの気持ち」で今までの家庭科で習った調理法をいかした料理づくりに挑戦しました。

 

材料には「総合の時間」で収穫したアーサを使い、子ども達がアーサ料理を考案してもらい、実際に調理しました。

 

どのグループも手際よく調理をすることができました。

 

作った料理は保護者や地域の方々、お世話になった先生方に試食してもらいました。