6年生が総合「夢や希望を広げよう」の学習で比嘉の「じぃーまーの黒砂糖」作りを見学に行きました。

講師は1学期のジョブシャドーイングでお世話になった儀間一美さんとおじいちゃん

DSCN3493

昔ながらの製法で黒糖を作っているところは県内でも少ないそうです。

朝早くからのサトウキビの収穫、長時間キビの汁を煮詰める作業はまさに「プロフェッショナル」

DSCN3597

黒糖作りの過程だからこそ味わうことができる「黒糖の水飴」子ども達も美味しくいただきました。

DSCN3570

久米島の良いところを新たに発見することができました。